Socio-Environmental System Course @ U.S.P

KANAYA Laboratory

MENU

研究室概要

研究紹介

研究成果

PHOTO

ひと

BBS

LINK

TOP

研究成果

*PDF原稿を見るには Adobe Acrobat Readerが必要です。お持ちでない方はこちら(無料)で入手してください。

2005年度卒業生 


奥野伸晴
紙パルプ製造業、輸送用機械製造業における環境保全施策に関する研究― クリーナープロダクション技術に着目して ―

宮腰裕章
企業の環境報告書等における冊子とホームページの利用形態に関する研究

高橋 匠
生協での宅配によるリターナブルびんのリユースシステムの実態に関する研究
〜回収率・コストに注目して〜

寺元 優
分散・集中処理型生ごみ堆肥化システムの現状に関する研究
ー甲賀市・水口テクノスと桑名市・輪リサイクル思考を事例として ー

中谷 侑子
農業分野におけるISO14001 認証取得の現状と課題
− 取得の現状・環境側面の捉え方・情報公開について −


朝月洋志
本の利用による環境への影響
―LCAを用いた彦根市での図書館と書店の比較―

2004年度卒業生

卒業論文

小西 和正
自治体におけるリサイクル認定制度の実態と効果の解明に関する研究
関戸 拓也
外食産業における生ごみの再生利用の施行実態と普及の可能性
武田 健次
産業廃棄物中間処理にかかる資源量原単位の算定と取り組みが原単位に及ぼす影響の分析
福山 嘉那
容器包装リサイクルにおける直営・委託にかかる費用の比較に関する研究
増田 哲児
都道府県におけるパブリックコメントの実施状況と意見が素案に与える影響
山田 瑶子
「産業廃棄物税条例」が関係事業者に及ぼす影響と行動変化に関する研究

2003年度卒業生

卒業論文

漆原 知哉
廃棄物処理PFI事業の実施実態に関する研究
−事業主体・落札企業それぞれの立場から−
柴崎 将也
地産地消による輸送燃料消費量の変化の実態および地産地消を効果的に展開するための施策
−大学生協京都事業連合会を事例として−
瀬戸山 美夏
グリーンプラ製品普及の現状と今後の代替・採用予定及びその傾向に関する研究
田中 裕美
イベント実施におけるエコイベントマニュアルへの取り組みの現状把握及び改善に関する研究
〜三重県主催・共催イベントを事例として〜
中田 享佑
大学におけるリサイクル市を継続していくことの重要性に関する研究
前田 理恵子
食品廃棄物リサイクル活動の実態と問題点解明による将来展望
福田 彩
開発途上国廃棄物最終処分場に住むスカベンジャーのリサイクルへの関与及び属性・生活の現状
〜インドネシア BantarGebang最終処分場を事例として〜

2002年度卒業生

卒業論文

櫻井 宏之
一般廃棄物最終処分場建設における反対運動及び新規運用の要因分析
番野 浩和
食品廃棄物減量化の実態と食品廃棄物減量化システムの提案
−滋賀県立大学生活協同組合を対象として−
森 直樹
ゴミ処理広域化の実態分析
−現状把握・市町村合併との関係・計画と実際の違い−
結城 浩介
既存プラスチックと生分解性プラスチックの処理方法別による環境負荷面・コスト面からの比較
吉岡 寛司
生活系ごみ排出量の自治体間の相違とその要因に関する研究
−全国自治体を対象として−
吉田 円
廃棄物の処理及び清掃に関する法律の改正に伴う廃棄物管理票(マニフェスト)の実態に関する研究

修士論文

吉田 徹
日本におけるグリーンコンシューマー運動の変遷と影響に関する研究
参考:卒業論文(右クリックで対象をファイルに保存したのち解凍してください.)
彦根・犬上地域廃棄物最終処分場の立地選定【卒業論文】

2001年度卒業生

卒業論文

北田 晃平
共同作業所を中心とする環境関連の仕事のフローに関する研究
−滋賀県の共同作業所を対象として−
北嶋 一範
500mlペットボトルのはかり売り販売とワンウェイ販売のLCAとコスト評価
−ミネラルウォーターを対象として−
澤田 瞳
家電リサイクル法家電4品目義務回収自治体内の家電回収の流れに関する研究
−自治体および小売業者の廃家電回収実施状況−
柴田 直幸
滋賀県内中小企業のISO14001認証取得に関する研究
−現状・効果・問題点・解決策−
仁賀 崇之
宿泊施設における環境配慮に関する研究
−京都市内の宿泊施設を対象として−
前田 智之
家具の長期利用に関する嗜好分析
−いすを題材に−
三浦 貴大
廃自動車処理の現状と自動車解体業者に支払われるべき適正料金に関する研究
−京都府八幡市を例に−

2000年度卒業生

卒業論文

川島 安希代
容器包装リサイクル法(その他プラスチック)実施自治体における実施形態に関する研究
上林 えりか
食品循環資源の家畜飼料へのリサイクルの可能性
−近江八幡市を中心として−
栗林 学
食品廃棄物由来のリサイクル原料の養魚飼料化について
−需給バランスから見た愛媛県における可能性−
小丹枝 雅也
ペットボトルリサイクルの中間・再生処理工程に及ぼす,分別排出効果の解明
−彦根市を事例に−
中島 慎也
産業廃棄物処理施設に関する情報公開制度および運用実態の自治体比較
森口 泰孝
容器包装における企業の認識比較
−弁当・惣菜における容器包装の代替を対象にして−

修士論文

服部 陽子
自動車保有台数の削減に関する報告
−豊田市五ヶ丘を対象とした誘導策の解明−

1999年度卒業生

卒業論文

黒河 肇
滋賀県の市町村における焼却灰溶融スラグの利用可能性
供田 陽介
環境報告書の評価手法と評価手法に関する研究
原口 剣太郎
彦根市のごみ排出予測値と排出実績値の考察
原 健一郎
環境家計簿継続の条件に関する研究
−おおさかパルコープの省エネチャレンジ調査結果を元にして−

1998年度卒業生

卒業論文

石井 美名
滋賀県の県庁土木工事における建設発生土の物質フローに関する研究
大村 昌行
滋賀県立大学においてISO14001認証取得に取り組む際予想される問題点とその必要性
服部 陽子
愛知県における廃自動車のリサイクルに関する研究
水谷 篤史
滋賀県の県庁土木工事におけるコンクリート塊の実態調査およびフローの解明に関する研究
溝口 真太郎
焼却灰溶融スラグの道路路盤材へのリサイクル可能に関する研究

このページのTOPへ戻る

Copyright © 2002-2004 kanaya laboratory All Rights Reserved.